//***************以下googleAnalyticsトラッキングコード********** //***************ここまで***************

studio sizzle

スタジオ シズル
料理教室/フードコーディネート・スタイリング/栄養計算/キッチンスタジオ/オリジナル食器

July 2011

幼稚園について思うこと

早いもので、studio sizzleがオープンして2ヶ月が経ちます。

7月は22名もの方が足を運んで下さいました。
ありがとうございました。

ここらでstudio sizzleの料理教室は一旦休暇をいただきます。
(初回体験レッスンのみ、8月下旬に3回ほど開催します。メニューは6月か7月のレシピとなります)
皆様には再度9月にお会いできますことを、楽しみにしております。
9月のメニューはヨーグルトを使ったクスクスと、ワカモレを予定しておりますので
ご興味のある方は是非またお越し下さいね。

本当は休暇などとらずに8月も開きたいのですが…
息子が夏休みにつき、やむなくお休みとさせていただきました。
ごめんなさい。

8月も延長保育やっとくれー(´Д`)!!


あ、よくママさん達に聞かれるのですが、
うちの息子は愛英西山幼稚園というところに通っています。

ハイ、あの、人格を破壊するくらいに厳しいと悪評の高い幼稚園です。

こちらへ越してきて
いくつか幼稚園を見学して回り
全面的に息子の判断に託して決まりました。

私から見るとかなり勘の鋭い子ですし
もう4歳なので自分の意思で選べるだろうと思いまして。
それはもう、揺ぎ無い決断でしたよ。

彼が授業を見学して何かを感じたのならばいいんじゃないかと思って
迷いませんでした。

それと、見学に伺った時に、たまたま外にいらしたママが話しかけて下さって
「とてもよい幼稚園ですよ」って自信満々でお話されていたので

お、そういうの、かなり好きって思って。

実際通わせてみて
人格はまだ壊れてないようです(笑)。
コレ、ですよね問題は。弾けなきゃ園児としての存在すら隠されるという…
ピアニカ
名物のピアニカ。
全体が揃ってないと恥ずかしいので、というもっぱらの噂です。

はっきり言ってうちのバカ息子には難題なので
さすがに私もちょーっと心配になったのですが、
本人はピアニカ楽しいと言ってますし(なんでやねん)
個人面談で先生にご相談しても
「自分で出してやりたいという練習はいいですけど、お母さんから練習させるようなことはしないで下さいね」
と、このレベルでしたよ。

ま、噂なんてそんなものです。行かせてない親が言うのですよね、大抵は。

あの時話しかけてくれたママさん
やっぱりあなたのこと信じて良かったです。

東京にいたころに通っていた幼稚園のママ達も
子供が通う幼稚園をみんながかなり愛していて
ごく当たり前のことかもしれませんが、そういうところがとっても好きでした。

そうそう、先日
紳助の深イイ話という番組でその幼稚園の教育が取り上げられていて

ほぼ「う~ん…」

という意見でしたけどね。
むむっ退園した今でもなんか悔しいんだな。

園長先生は「成功体験」をもたらすことが大切(様々なスポーツや課外授業をやる園でした)、と熱く語ってましたけど。
響いていませんでしたね、残念ながら。

私自身は全くアグリーで…
早生まれだということあり、かけっこが遅かったのですが
小2の運動会で初めて1等になって
その体験から今の自分に繋がって行った気がします。
所詮この程度のオトナですけどね。

うちの息子も早生まれなので
きっと低学年くらいまでは劣等感がつきまとうと思うんですよね。
だから、何か一つでも自信を持てることを見つけてくれたらいいと思っています。

ま、できないピアニカじゃ劣等感以外なにものでもないだろうが(笑)。

でも愛英西山幼稚園でいいなと個人的に思っているのが
水泳教室
プールの授業。
愛英はスイミングスクールも経営しているので
幼稚園の授業でも先生は専門の先生がついて教え方も上手(にみえる)だし、
一班の人数が少ないので、指導がとても手厚いです。

何より、子供達が本当に楽しそうなので、
私はプールを見学するのが大好きなんです。

うちの息子はもう赤ちゃんの頃からスイミングを習わせていますが
水泳って努力が一番報われやすい習い事なんですって。

まさに、成功体験をもたらすってやつですよね。

それに

東大卒の6割以上が幼い頃にスイミングを習っていたってデータがあるって知ってます?
やっぱやっぱ成功体験大事じゃーん

と思い、先日東大卒の方に聞いてみました。

そしたら、やっぱりスイミング習ってたって!!


キタキタキタキタ キター゚(゚´Д`゚)゜!!!


…まぁでも彼曰く
東大卒の子供を持つ親の年収って平均で1000万超えているわけで
裕福な家庭が多いから
小さい頃からそれなりに習い事とかさせて
昔習い事って言ったら運動じゃスイミングが主流だったしどこにでもあったし
だからみんなとりあえずやってただけじゃないの?ってことでした。


あ、ちょー納得('A`|||)


ついでに、東大に入る子とそうでない子とは一体何が違うのか?
と聞いてみました。

ちなみに
この解答は、別の東大卒の方からも全く同じこと聞いたことがあるのでリアルなのですが…



自分を裕福だと思わないこと



だそうで
親が出してくれている塾のお金にいかに感謝して勉強できるか
というところだそうです。(深イイ!!)



と、ここで私達夫婦、ハイタッチ★


だってだって
いつも子供の前で金絡みの喧嘩ばっかだも~ん。

studio sizzle キャンプ部@御前崎

突然ですが…

私達、studio sizzle キャンプ部ですっ!!
集合写真
(※毎回最後はジャンピング写真でしめるのが恒例)

と言いつつ、料理教室に来ていただいてる方の部活動だと勘違いされるといけないので、訂正します。
コチラ、藤田家がお世話になってるキャンプ仲間。

そもそも
当レッスンに来て下さる皆様にキャンプなんて野性的なコト、無縁だとは思いますけど…。

しかーし

藤田家って、野蛮Σ(´д`;)

というイメージを覆すべく(誰も言ってないけど)
料理という仕事に携わる者として…キャンプ部のsizzleな部分を写真と共にご紹介したいと思います。

まず、この人なしでは藤田家のキャンプは語れません
DSC_5489

キャンプ部、部長。
奥様曰く、キャンプは彼が最も輝く場所なのだとか。


大型テントや
テント


タープ
タープ


わざわざアメリカから持ち帰ったBBQグリルなど
DSC_5493

部長の車からは何だって出てきます。


ささ
道具が揃ったところで、いよいよクッキング!!

バーモ○トカレーや焼肉グリル…

チッチッチッ

我々はそんな素人料理、致しませんよ。

手作り釜で、生地から作るピザ
棒に巻いて焼くパンwithお手製バター
竹を割って流し素麺
手作りの腸詰…

ー今まで数々のお題を決めては、最高の野外料理を満喫してきました。

今回のお題は、海の近くということで市場で魚介を調達して海鮮フェスです。

主な料理担当はコチラ
DSC_5321
イタリア帰りの師匠と私。(ちなみにご好評いただいてるstudio sizzleのロゴは彼のデザインです)
師匠のイタリアンレシピは、美味しいヒントがいっぱいなので、いつも私はそばを離れません。


まず、キャンプのオープニングは
DSC_5331
ココナツミルクで煮込んだ海鮮カレー。パクチやレモンのアクセントが爽やか。

前菜は
ワカモレ
ワカモレでした。(9月のレッスンでやります)


翌朝
ホットドック
ホットドック。キャベツの酢漬けやサルサソースも手作りで。


お昼は
冷製ボンゴレ
冷製ボンゴレ。来年の夏は是非レッスンに取り入れたい簡単で美味しいパスタです。


2日目の夜
DSC_5581
まだまだパスタが食べたいぞ、ということで魚介とトマトのパスタ。ペンネは手に入らずマカロニで代用。

ちょーっと写真が地味なので補足しますと
DSC_5551
皮むきしたイカや

DSC_5552
おろした魚

DSC_5555
砕いた蟹のスープなどが入っております。

ビールやワインに疲れた時は
サングリア
こちらサングリア


最終日の朝食
ロコモコ
ロコモコ丼

もちろん
ハンバーグ
ハンバーグや

ロコモコトッピング
ソースまで手作りで。

ーと、食べてきたもののカロリーをザっと計算して今ゾっとしてますが(TДT)。

基本的に、食っては片付け、作っては食い…を繰り返す私達のキャンプです。



あ、今回は夏の海ということで多少アクティブな活動もしましたけど。

スイカ割りとか
スイカ割り

オトナの潮干狩りとか(笑)。
DSC_5480


そうそう
忘れてはならないBIGイベントもありましたっけ。

ナント、部長の車から新品のカヌー登場!!
DSC_5422
組み立てる男性陣。

そして「海水浴いくぞー」のかけ声から45分後…
DSC_5423
浮き輪つけたまま待ちくたびれたキッズ達。

ようやく完成したカヌーをいよいよ海に運びます。
DSC_5430
達成感と希望に満ち溢れた男達。

DSC_5433
と、その子供。

そして…
いざ、砂浜から出航!!


と、そこで…
ピピピー!!

なんと、カヌー…禁止…。オーイ。

DSC_5442
思わず飛び込む、部長。

カヌー解体
カヌー、速攻で解体…。

尋常じゃないのが
yumi
この人、部長夫人。

なんと、数十万する(しかも使えない)カヌーの存在を、今回のキャンプで知ったのだとか…。

部長夫妻

あれほど輝いていた部長の背中が
とても小さくみえる帰り道でした。

藤田家とmusic

studio sizzleの料理教室では
レッスンの間、いつも音楽を流しています。

例えレッスンであっても
ここは皆様の大切な『一食』であるのだということを常に意識し
少しでも価値のある『ランチ』をご提供したいという考えからです。

料理を習うという目的以外にも

例えば
『子供と一緒なのに久々にランチを味わうことができた』
『いつもは一人でなんとなくお昼を食べているけれど今日は楽しいランチタイムが過ごせた』

そんな風に別の価値も感じていただける空間でありたいとstudio sizzleは思っています。


と、思いだけは一丁前に強いのですが
うちで音楽流せるって言ったら…

じゃーん

写真

コチラ、iPhone。(ちっちゃ!!)
音質まではこだわれない残念な部分…。

そして
何を隠そう
実は音楽とかよく分からないので
主人に「ゲオかTUTAYA行ってそれらしいの借りてきて、よろしく~」って言って
うちで流れてる音楽てばそんなもんです、ハイ。

それらしい=cafe musicなるアルバムなのですが
これは、便利。
cafeでもBGMに使ってるんですかね、こういうの。



さてさてBGMと言えば
先日岐阜の奥美濃へキャンプへ行った時のこと…

あ、脱線しますが
奥美濃ってご存知ですか?

名古屋から車で2時間くらいの場所でしたが、いいとこですね~!!

川はキレイだし
キャンプ川


大きな滝があるし
阿蛇ヶ滝

ちなみに夫婦で順番に飲んでみました(バカですね~)
阿蛇ヶ滝2


この阿弥蛇ヶ滝は流し素麺の発祥の地だそうですよ
阿弥蛇ヶ滝素麺


あとは乳搾りなんかもできます@牧歌の里。
チチ搾り

何より
山道の景色が美しくて
岐阜キャンプ車

ドライブも全然飽きません。

で、ここで必要なのがBGM、というわけです。

料理教室用に主人がCDを色々借りてきてくれた時
「はったりでもいいから、クラシックあった方がいいだろ」
と言ってクラシックのCDもいくつかiPoneに入れてくれてたのですが
正直、ショパンのよさとかの話になっても困惑する自分が目に浮かび、まだ一度も流していませんでした。



この景色にクラシックいってみよ~!!
と初めて聞いてみることになったのです。


そして


しばらくして始まったイントロ…


パパパパーン、パパパパーン、
パパパパンっパパパパンっパパパパンっパパパパンっ

って…


これ結婚式行進曲やんけ!!!



結婚式行進曲流す料理教室っておかしいだろが( -д-)



クラシック流せとか言っておきながら
突っ込みどころ満載の主人。

そして

数分後
「耳障りだからやっぱクラシックやめて」と
思わずクラシックを雑音扱いしてしまった私。


バカですね~!!


明日から行く海キャンプでは
それらしい美味しい料理ネタをブログでご紹介できるよう
頑張ってきます。

七夕

皆様、七夕はいかがお過ごしでしたか?

って
子供はともかく、大人にとってはそう大袈裟なイベントでもないですけどね。

ワタクシゴトで大変恐縮ですが…

7月7日は結婚記念日
カエル

ということで我が家にとってはちょっと特別な日だったりします。

この日は毎年両親に息子を預けて
私達が披露宴をさせていただいた『タワシタ』というレストランで
東京タワーを見上げながら夫婦水入らずで食事をするのが恒例なのですが
(藤田家のロマンチックな部分をチラリ★)

今年から名古屋へ来たために、当分はそれもおあずけです。

ということで
今年は主人の好きなものを作りました!!


…なんて、しおらしいですか?
本当はカムジャタンの素なるものが冷蔵庫にあるのを思い出し(普段の私の手抜きっぷりがうかがえますね)
それでいいか?と聞いたら
お前こんな仕事をしておいてそれはないだろうと言われ…

仕方なく作りました(笑)

だってだって雨の中子供と三越に買物行くのダルイんだもん…

DSC_4816

こちら、主人の好きな鱈のパイ。
クリスマスが近い12月のレッスンでやろうと思っています。

DSC_4813

息子の好きなトウモロコシの冷製スープ。
生のトウモロコシはこのシーズンだけですね、とっても甘いです。


そんなんで
今年は家族3人で自宅にてお祝いしました。

しかし!

主人の帰りを待っていたので
食事が始まった20時すぎには息子が既にコックリコックリ…。

「僕、先に寝るね。」

とイスを降りてさっさと寝室へ消えてしまいました。

名古屋へ来て
せっかく一人で自分の部屋で寝る習慣がついたのに
連日の熱帯夜で
最近はすっかり私達の寝室で寝ることが当たり前になってしまった息子です。

まぁ
あまりの暑さに、冷たい床を求めて廊下で腹ばいになって寝てる姿が何度も発見されているので
この夏は仕方ないかな、と思いますが。

そうそう

つい先日の熱帯夜
夜中に息子が私を起こすんです

「ハハ(私のこと)、ハハ、ちょっと…おきてよ…」

寝苦しいのかな、と思いつつ私も眠いから寝たふりをしていると…

「ハハ、ちょっと、大変なの、おきてよ!」
と、かなりしつこい。

まさか!!おねしょ!!
と思い、飛び起きると…

「あのね、何かね、チチから変なニオイがしちゃってるの!!」

ってかなり深刻な顔してるけど…



それ、オヤヂの汗臭さだから!!



と思いつつ、私もついつい生きてるか確認してみたり。


studio sizzle7月のレッスンメニュー

名古屋へ越してきて、私はまだ一度も電車に乗っていません。

車社会の名古屋では
4割もの方が、1ヶ月間で1度も電車に乗らないということがあるんだそうです。
ほら、私ももうすっかり名古屋っ子。


名古屋へ越してきて、2ヶ月が経ちました。

ついに
studio sizzleも7月から新メニューです。

今月は予告通り
7月メニュー

『鶏ハム』と『ケーク・サレ』です。

鶏ハムは緑のソースも手作りで。
酸味が利いたこの季節にピッタリのソースです。鶏の煮汁はスープにしていただきます。

ケーク・サレ(塩ケーキ)はお店では見たことがないくらい、贅沢に具をビッチリと入れるのがオリジナル。
6種類の具がこれでもかと詰まっています。
お土産にしても喜ばれる一品です。

そして
今月はお手製ピクルスをサービスで。
ピクルス

キャベツ、胡瓜、ヤングコーン、ジャガイモ。
実家から届いた採れたて無農薬野菜で作ったピクルスです。

最後に
コーヒーかお茶をお出しします。


まだ
7月後半のレッスンに空きがございます。
皆様のお越しを心からお待ちしております。





さてさて

そんな名古屋かぶれの私達。
先週末は主人の会社の方達が東京から遊びに来て下さったので
“ひつまぶし”を堪能しようと『うな富士』さんへ。

DSC_4787

これは私が注文したうな丼。

うな富士さんでは肝焼きがゴロゴロと乗ったうな丼やひつまぶしが有名なんですって。
鰻の表面はカリっとしているし
肝は苦味もちょうどよい旨味として感じられるし
結構私好みだなぁ♪
そしてうちの息子も好みだったらしく、即、肝を3つくらい取られました…。
仕方ないので、私は息子と半分こ。
それでも結構なボリュームでした。

さすが人気店です。

結局、お昼のラストオーダーぎりぎりに滑り込んだけれど
30分以上は外で待ちましたよ。

DSC_4782
その間、息子はお店がサービスで出して下さったお茶の紙コップを袋に入れて
キャッチボールで時間つぶし。

息子はずっと憧れていたスポーツカーに初めて乗せてくれた、主人の上司のHさんにすっかりなついてしまい、
この時もHさんがずっと相手をして下さいました。

息子がキャッチしやすいように
優しくふんわりとパスを出してくれるHさん。

しかし、
受け取った息子てば…

Hさん心





「ほーれ、とってこーいっっ!!!」




と、ものすごい勢いで遠くへ飛ばし
父親の上司を完全に犬扱い…。

studiosizzle.net
ギャラリー
  • 美容院
  • 美容院
  • 美容院
  • 美容院
  • 美容院
  • 美容院
  • 美容院
  • 過保護の…
  • 過保護の…
  • 過保護の…
  • 過保護の…
  • 2017年10月のレッスンスケジュール
  • 2017年10月のレッスンスケジュール
  • お料理教室再開します!!
  • 2017年9月のレッスンスケジュール
facebook
サイト内検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ