//***************以下googleAnalyticsトラッキングコード********** //***************ここまで***************

studio sizzle

スタジオ シズル
料理教室/フードコーディネート・スタイリング/栄養計算/キッチンスタジオ/オリジナル食器

August 2011

料理教室のレッスンスケジュール【9月】

【9月】
2日(金)○
5日(月)   6日(火)○  9日(金)△
12日(月)○  15日(木)△
20日(火)●  22日(木)●※22日は10:30~12:30
26日(月)    30日(金)○

※9月中で上記以外のお日にちをご希望の方はお気軽にご相談下さい。(但し毎週水曜は不可)

-・・・現在満席です。

●・・・先にお子様連れの方の予約が入っております。空席はまだございますが予約される方はお子様同席をご了承下さいますようお願い申し上げます。

○・・・先に子連れではない方の予約が入っております。空席はまだございますがお子様連れの方は別日をご検討下さいますようお願い申し上げます。

△・・・先に子連れではない方の予約が入っていますが、まだ空席もございます。今のところお子様連れの方とのレッスンもご了承いただいております。

9月の新メニュー

皆様、1ヶ月のお休みをいただきましてありがとうございました。

ついに、今週金曜日から通常レッスンを再開させていただきます。

7月からすっかりご無沙汰している方々…
数少ない8月の体験レッスンにお越しいただいた方々…
9月の体験レッスンを初めてご予約いただいた方々…
そして先日偶然街でお会いしました方々…

studio sizzleにお越しいただく全ての皆様に
今月もまたお会いできますことを、心から嬉しく思っています。

よろしくお願いいたします。

先ほど、レシピの最終調整をして
ヨシ!!
と思えるレシピが完成したと自負しております。

どうぞ楽しみにいらして下さいね。


ではさっそく
9月のメニューをご紹介します。

まずは…
DSC_6789
予告通り、クスクス入りのスープ。
このレシピは私が一番信頼している先生に以前教えていただいたものをベースに
スパイスの種類や調合を変えたり、具の種類や水分量を調整して私好みに仕上げました。
最大のオリジナリティーは、上にのっているヨーグルトです。

そして…
DSC_6780
サブメニューはワカモレ。
アボカドのディップをクラッカーなどにのせていただく爽やかな前菜です。

そして
上記2品に食後のお飲み物と…
DSC_6809
今回はデザートをサービス致します。
手作りケーキにマーマレードを添えて。

なんと、マーマレードも手作りです。

夏みかん
義理の父が夏みかんをたっくさん送ってくれたんです!!
お義父さん、ありがとう~(´∀`*)

ママレード鍋
もちろん100%完全無農薬の夏みかんを使ったマーマレードですのでご安心下さいね。

上のケーキの写真も、夏みかんとヨーグルトを使っています。
夏みかんがある限りは、ケーキも夏みかんベースにするつもりでいます。
(月末にご予約の方は違うケーキの可能性があります)

そんな形で皆様におすそ分けしたいと考えておりますのでこちらもお楽しみに♪

そのまま食べると酸っぱくて顔が歪むほどの夏みかんですが
この酸味はなんとも言えない美味しさがありますね。

サングリア
サングリアにも入れましたが、暑い夏にピッタリのあっさりとした爽やかな味に仕上がりました。


さてさて
そんなこんなで今日は、息子が一人で遊んでいる隙をみてレシピを打ち込んでいたのですが…
何気なくリビングに戻ると

「あ、お仕事終わり?」
と聞かれまして。お陰さまで、と返すと

「あーよかった。じゃあもう僕思いっきりくっついていてもいいんだね!!」
なんて言われちゃいました。

私が“隙”だと思ってパソコンに向かっていた時間も
実は
息子にとっては“我慢”の時間だったりするんだんなーと
気付きの瞬間でもありました。

やっぱり寝るまで待っててあげたらよかったなーと反省しつつ
お陰でこうして時間ができたのでブログを書いている次第です。

まあ今日は試作したものを撮影したりもしていたので(文頭の3枚です)
何かほっとかれてんなーって感じが強かったのでしょうね。

だってだって書斎みたら珍しくカメラがあるんですもん
これはチャンスって思ってしまって。

主人が持っている一眼レフなんですけどね

いつ美味しいものに出会うか分からないからって
グルメオタクの彼は通勤時も常備なんです。コンパクトでもないのに…。

でも、今日は忘れたのかな?
出張帰りだったので荷物が多かったからかな?

まあとにかく珍しく家にあったわけなんです。

一眼レフで撮ると、こんな素人の私が撮った写真なんかでも、やっぱりいいわぁ(*´Д`*)

主人の写真データなんて
食べ物7、息子3、私…数枚…の割合なんですよ。

食べ物への愛情、半端ないっす(゚ロ゚;)

まぁこうして自分の料理の写真を撮ってみると
主人の気持ちも分かるんですけどね

でも私が女房の写真なんてちっとも撮らないくせに
と、ちょくちょく突っつくので

最近では旅先でカメラを向けられることも増えてきました。

キレイな景色があったりすると
「ちょっとそこに立ってみて」
なんて言われちゃいましてね、

えへへ、言ってはみたもののこうなると何だか恥ずかしってのが夫婦ってもんです。

「もう、いいからぁ~」なんて、何でもない風を装ってみたり

でもって主人が寝たら速攻データチェック!!みたいなね~(*'-'*)

ワクワクして画像を送っていると…超ビックリ☆

ないんですよ。

そう言えばシャッター押した後チェックしながら首をかしげてた気が…

きっと、キレイな景色にそぐわない顔、してたんでしょうなぁ。

高性能な一眼レフ、故に…
どうやら私は削除に値したらしいです(`ヘ´) フンダ!!!

夏休み

皆様、ご無沙汰しておりました。
夏休み、いかがお過ごしでしたか?

我が家も今週からようやく息子の幼稚園が始まり、
レッスンも開始。日常生活が戻ってきたところです。

こうなると気持ちにもようやくハリがでてきますね。
休暇も良いけれど働く自分も結構好き。藤田香織34歳、またまた頑張ります。

さて
先週まで2週間の間帰省しており
脳みそも肉体もなまけまくってましたー(* ̄∇ ̄*)エヘヘ。

今日はそんな私の夏休みをご紹介します。ってこのネタかなり地味ですけどね…。


今回の帰省はまるまる2週間。主人は休みが取れず、息子と二人で行ってきました。

世の旦那様の中には
“2週間も女房がいないなんて羨ましぃ(・∀・)”
なんて方もいらっしゃるかもしれませんが…うちの主人は大の寂しがり屋でして。
私は浮かれまくってる気分を噛み殺し、後ろ髪引かれる思いで出発デース。ってデースが既に浮かれてるか。



息子も4歳になり、結構な荷物も運べるようになったので便利(笑)。

心リュック
出発前日、「持っていくものは自分で詰めなさい」とリュックを渡すと
まずはじめに自分の枕を詰めていました。変わると眠れないタイプなのだろうか…。

東京まで新幹線で1時間40分。
ケチって席は一つしか取りません。息子はお膝で我慢です。
あとは隣に誰も来ないことを願いつつ…2席並びの窓側を購入。

って名古屋で乗り込んだら既に通路側サラリーマン座ってるし(;´Д`)

賭け、早くも失敗…。

いかにも仕事途中って感じでなんか難しそうな書類読んでるし
私達親子が隣で大変恐縮ですな(ノД`)。

と着席すると…
「もし、窮屈でしたらどうぞ遠慮なさらず肘掛けあげて下さいね。」

って…
「ほれてまうやろー!!」

というのは冗談ですが(笑)
この一言でこの先の1時間40分がどんなに楽になったことか。
即効性のある頭痛薬のような、ありがたいお言葉でした。半分は優しさでできています、なんちゃって。


そして、とてもありがたいことに
以前ご近所さんだった友人が東京駅まで車でお迎えに来てくれて
ゲストルーム
更にまた別の友人がマンションのゲストルームをとってくれて
今夜はここで1泊です。

30階の素晴らしい景色を眺めながら
料理
どんどん出てくるご馳走の数々。

料理2
みんなが集まってくれてパーティーです。今日のテーマはエスニックだとか。素敵。

私、子供のころ病院の待合室で読んだ週刊誌の『運のいい顔』のイラストにそっくりで。
それからずっと運がいいんだろうなーって思っていたんですけど

人運

っていうんですか?
やっぱり抜群にいいんです。
恵まれ過ぎてる身の周りの温かい人達に、こんな時はただただ感謝の気持ちでいっぱいになります。

子供達は
風呂
部屋のプール(?)や

トランポリン
トランポリン(?)で大ハッスルだし

私、廃業に追い込まれるかも…というようなレベルの高い美味しいお料理と
少々の(?)お酒で大いに楽しませて頂きました。


さて翌日
キッズルーム
今度はキッズルームで以前通っていた幼稚園のお友達とお約束。
何だか久しぶりに親戚の子供の会うような、そんな感覚です。

BUDDY
久々にBUDDYスポーツ幼児園にも顔を出しました。

先生に抱かれめちゃくちゃにされる我が息子。
りえ先生
この子の人運がいいのも遺伝かしら、と思う1コマでした。


さて
ハル
夜は主人の実家へ移動。
4月に生まれたばかりのいとこの『晴』に息子はべったり。
「なーんて丸いほっぺしてるんでしゅか~。」ってお前のほっぺもそう変わらんよ。


ハヤシライス
翌日、義理の母がご馳走してくれたハヤシライス。
ご近所の『クリスマス亭』でランチをいただきました。
ここのハヤシライスは東京ミッドタウンにも入っている『東京ハヤシライス倶楽部』と同じもの。
私の好みは辛口ハヤシライス。オススメです。

クリスマス亭
http://photogourmet.livedoor.biz/archives/51530538.html

東京都調布市上石原1-32-6

042-485-1014


夜は品川区にある割烹『牧野』へ。
まきの
義理の父が美味しい魚をたーっぷりご馳走してくれました。
こちらのお店は、一見商店街にある普通の居酒屋。
しかし、その雰囲気とはウラハラにクオリティの高い海の幸を食べさせてくれるのです。
名物は穴子の踊り焼きだったかな?どれも美味しいので分からなくなります。

牧野
http://photogourmet.livedoor.biz/archives/51944529.html
東京都品川区北品川2-19-2
03-3471-3797

さて
翌日からは今回のベースキャンプ、埼玉にある私の実家へ。
くつろぎ過ぎて、もはや実家の写真が一枚もありません(笑)。
お母さん、お世話になったのにごみん(TДT)

アッシュ
購入したばかりの友人宅へ泊まりに行ってみたり
(子供の相手ですっかり疲れ果てた名犬アッシュ)

子供を両親に押し付けて
寿司うにいくら
友人と江戸前寿司を堪能したりしました。

寿司しまあじ
LOVE!!!シマアジ(*'-'*)

コーヒー
自由な時間に未練タラタラでお茶までしてしまい…。

実家の最寄駅に着くと
改札で息子が眠い目を擦りながら体育座りで忠犬ハチ公のように待ちわびておりました。


そして締めくくりは夏のメインイベント。
私が子供の頃大好きだった場所、川越水上公園

地元の親友が私と同じ月に男の子を産んだので
それから彼女と毎年子供を連れて行くことにしているのです。

しかし
水上公園
でました、雨女!!!(私)
なんですか、よりによってこの黒い雲は。

プールに居るのに、温かいうどんのことばかり考えてしまい
一体私達てば何なんだ、と笑えてきます。

でも、帰るわけには行きません。
11時から、ゴーカイジャーのショーなんですから!!
それまではどうにかもってくれ!!

豪雨
という願いも虚しく、間もなく豪雨へ。
監視員の椅子、もはや倒れてるし…。

結局
記念写真
ショーは中止で握手&撮影会になりました。
列に並んでいると息子が
「裸じゃ失礼だから服をとってきて!!」と何度も訴えるほどの
カリスマ、海賊戦隊ゴーカイジャーの皆様。

帰りはもちろんうどんをすすりながら
この写真の顔を見る限り信じきって喜んでるし結果オーライかしら、と私達。

しかーし
「海賊船でお空から来るところが一番見たかったのにぃ~!!」と子供達。
images
↑こんなイメージか。






まぁ確かに。
“どーぞー!!”と言われて







入場
事務室からゾロゾロってのも、ちょっとねー。

冷凍トマト活用法

「いつも美味しいゴハンが待っていてご主人はとても幸せですね。」

なんて良く言われます。
お料理なんてできなくたってもっと優しい妻が良かっただろうに、
と私は思いますが(笑)。

しかし
なるべくして夫婦になった(はずの)私達ですが…
なんと主人は大の外食好きでグルヲタ(グルメオタク)なのです。

おーい
需要と供給があってないぞー…と。

ま、最近は仕事が忙しく、本当に家で食べる余裕がなかったみたいですけど。

でも、そんな時こそ
たまに家で食べられるチャンスがあれば、どんなに遅くたって何か美味しいもの作ってあげたいですよね。
(独り言とは思えない良き妻アピール)
そこがなくなったら私の妻としての価値ってば、多分“0”に近いでしょう。

しかーし

本日の冷蔵庫、すっからかん★

だってだってそんなの急に言われたって…

そんな時に重宝するのが、冷凍したトマトなのです。

ヘタを取って冷凍しておくだけ。
半解凍して切ったらそのままパスタに使います。
買ったはいいけど使わずに傷みそうな時など、冷凍しておくといいですよ。
冷凍することによって細胞が壊れ、すぐに旨味の強いソースに仕上がるんです。

本日はこのトマトと同じく冷凍してあった鶏肉を使ってパスタを作りました。
pasta
にんにく、アンチョビをベースに、レモン(ハイボール用に常備)とローズマリー(テラスで栽培)を使って爽やかに。
1人前にトマトを2個使いました。

1人前、と言っても“俺(主人)レベルで”ですが。

「パスタ、どれくらい?」と聞いて
「俺レベルで1人分。」と言われれば
我が家では通常の1.5人~2人分の量なのです。

出合った頃より既に15㌔くらいは太ってるうちの相棒…。

個人的にふっくらしててカワイイと思ってしまうのですが
やっぱりこの年になると健康面ではちょっと心配になります。

学生時代に栄養学を専攻していた者として
どうにか最愛の相棒くらい二人三脚でダイエットさせたいと思うのですが(自分のことは棚にあげてね)
最近は、私にすら主人は体重を隠すようになってしまいました。(女子か!)

体重と言えばつい先日…

息子が急に
「僕さ、赤ちゃんの頃より重くなったと思う?」と突然聞いてきて…

そりゃあ3㌔弱で生まれて今16㌔ですから!

「大きくなったよね~」と返すでしょう。

「僕が大きくなって、嬉しい?」と聞いてくるので

「一番嬉しいよ!」と答えると

「えへへ、こないだ温泉でねチチが測ってくれたの、僕すごく大きくなったって!!」とかなり嬉しそう。

ー体重が増えて嬉しいなんて、私は小学校で終わったさ。

「でもね、チチはもう大きくなったらいけないんでしょ?」と話は続き…

「そ、そうだね、チチはもう大きくなってるからね(十分すぎるくらいにね)。」

「でもね、チチも測ったんだけど、大きくなちゃったって言ってた。」

「・・・・・」

「チチね、とっても困った顔してたんだよ。」

って…また太りやがったな(ノ`Д´)ノ

家族旅行@ハワイ(北陸の)


夫婦喧嘩の原因というのは様々で

藤田家もいろいろとありますが…

今でも忘れられない喧嘩があります。

一緒にTVを観ていて
「もう、コレやだぁ!」
みたいな感じで笑って主人を叩いたら(完全におばちゃんの仕草ですけどね)
「痛てぇ…」ってなって、私ちょっとイラっときたんです。
(おいおいおいおい、可愛い女房のジャレくらい、男なら流せやぁヽ(#`Д´)ノ)と思ってしまって。
で、カチーン★ときた主人が、「どんだけ痛いかやってみろ!」って叩いてきて
「何だとー!!」って私が叩き返して
ドスっ
ドスっ
ドスっ
ドスっ
って何度か繰り返して…お互いふて寝です。

ー小学生か!!

って感じですよね。でも実話。

翌朝、くだらなすぎてお互い大爆笑で謝りましたケド。



でも逆に、
普通の夫婦が喧嘩するようなことではあまり揉めないんです、私達。

食べ物の趣味とか
旅先での過ごし方とか

美味しいと思うもの
行きたいと思う場所

この辺の価値観は大体一緒でして

なるべくして夫婦になったんでしょうなぁ(*'-'*)



そんな私達が、夏の家族旅行に選んだのが

北陸のハワイと呼ばれる、福井県敦賀湾の水島

ということで、先週は(初)福井県に2泊してきました。

もちろん
旨いものありき、の藤田家旅行。

今のシーズンは

甘エビ、穴子の洗い
DSC_5856

岩牡蠣
DSC_5862

などがとっても美味しかったですね。

特に甘エビはスーパーで夜食用に買ったものも(まだ食うのかい!!)
結構美味しかったので、この季節は外さない気がします。

うちの息子なんて
DSC_5867
いつまでも脳ミソをチューチューしてました。

〆は屋台で敦賀ラーメンを。
DSC_5884

もちろん、with息子です(笑)。
DSC_5881



あ、すいません、観光観光…っと。

息子が海水浴が大好きなもので
それで色々と調べて水島にたどり着きました。

さすがにハワイはちょっと大袈裟かもしれませんが…
近場にこんなにキレイな海が存在するとは驚きでしたね。


名古屋から福井県の敦賀湾まで車で約3時間。
そこから水島まで船で5分くらいです。
DSC_5839
向こうに見えるのが北陸のハワイ、水島。


そして
ジャジャジャジャーン★
DSC_5792
この透明度!!素晴らしい。


でもちょっと難点があって
こちらの水島は無人島なので、島にはトイレ以外何にもないのです。

まぁそこも魅力の一つかもしれませんが。

でも乗船所にコンビニがあるので、不便ではありません。
お昼ご飯はそこで買ってから船に乗りました。

もちろん
こんな時は夫婦でかぶります。
うどん
二人とも、冷やしうどん。

やっぱり海で遊びつかれた後は
チュルチュルっとね。


ーと、ランチタイムにしようとうどんを広げた矢先、衝撃の事実が…


なんと、箸が入ってねぇぇぇ!!!!
@無人島


@無人島。

しかも食べるべきものが、オールうどんて(`Д´)。


ー無言で麺を見つめながら、解決策をどうにか考える私達。


まず
『箸をもらう』のはどうだろう?と。

「すいませーん、うどん買ってきたんですが、お箸を入れてもらうの忘れちゃって…もし、その箸捨てちゃうのなら、いただけませんか?」と想像してみる。

いやいやいやいや
藤田家的に問題なくとも、“それでかまわないので”って言われたって、あげる方は絶対抵抗あるだろうってことで却下。


そして
息子がおやつにポッキーを買っていたことを思い出し、急いで取り出してみる(この際一緒に味わうであろうチョコの微妙な風味とか関係なし)。





って…
ポッキー
よりによって『極細』だし。
麺を一度も持ち上げることができず、こちらも却下。






で、結局どうしたかというと…







箸

具合のいい松の枝をゲット。

studiosizzle.net
ギャラリー
  • 美容院
  • 美容院
  • 美容院
  • 美容院
  • 美容院
  • 美容院
  • 美容院
  • 過保護の…
  • 過保護の…
  • 過保護の…
  • 過保護の…
  • 2017年10月のレッスンスケジュール
  • 2017年10月のレッスンスケジュール
  • お料理教室再開します!!
  • 2017年9月のレッスンスケジュール
facebook
サイト内検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ