★はじめての方はこちらをどうぞ★



先日、主人が帰宅するなり、“帰ったら一番に話さなきゃ、と思っていたことがある”と言うので、何かと思ったら…

作ってもらった服、また「コム・デ・ギャルソンのやつですか?」って言われちゃったよう(*´∇`*)!!

ですって。前回のコム・デ・カオリン記事コチラ

「いやぁね~嫁がユニ○ロのシャツにいろいろくっつけただけでしてね~制作費なんて、ほんの2~3千円のもんなんですよぅ!!」って言ってきたそうで。しかし、そこまで正直に言う必要あるかね?(笑)
まぁ彼のこういうとこがとっても好きなのですが。

もちろん写真は載せませんが、昨年のお誕生日にあげた分(3作品目)も、どうやらうまく誤魔化せたようで。だってギャルソンって(・∀・:)。

市販の無地のシャツにデコするの、趣味なんです。
今年の息子の誕生日には

2
こんなの作ってみました~。※旦那じゃなくて息子用ですよ。

実は、友人の子供とおそろいで。
3
私の親友が、同じ月に地元の同じ病院で男の子を産んで…この子は息子も同然?なので時々こうして同じものを贈るんです。

親友と同じ月に子供も産む偶然というのもスゴイでしょ。

確か、友人の方が数日だけ出産予定日が早くて、じゃあ一緒に入院したら楽しいねって私も同じ病院で出産をすることにしたんです。病院主催のママになるためのお勉強会なんかにもよく一緒に行きましてね。彼女のお陰で妊婦生活が一層楽しいものとなりました。

CIMG9041
これはその病院で“妊婦体験”をさせられした当時の主人。友人と私と妊婦を二人連れて一夫多妻制かっつうね。

結局、彼女の子は予定日よりも何日も早く生まれ、うちの息子は2週間も遅れましたから(TДT)入院生活なんて全くかぶりませんでしたけどね。

余談ですけど
この“子供が生まれてくる日”って、すでに個性だと思うんですよね。予定日より早く生まれた彼女の子は、やっぱり生まれてからも何でも自分で率先してやりたがる子ですし、超のんびり生まれたうちの子はやっぱり今でも超のんびり。
しかも、うちの子なんて遅すぎて全然生まれてくる気配ないから“もう限界です、手術して計画的に出産しましょう”ってなちゃって、いざその手術の予約を取ろうとしたら、既に先生が指定した日は予約がいっぱいで、じゃあその次の日しかないねって言われ…

あぁこんなことでうちの子の誕生日って決まってしまうのね←そしてこの先の占いとかもさー影響してくるし?

って、何だか悲しくって。
そしたら、ギリギリになって自力で出てこようとしたらしく、自然と陣痛が始まって。でも、お腹の中ですっごいグルグルグルグル動く子だったから、へその緒が首に巻きついちゃってて。全然出て来れないし。で、最終的には人工的にひっぱり出されたわけだけれども。

ってそいういうところ…
BlogPaint
やっぱそのまま個性じゃん(TДT)
理想と違う…

でもね、最近はのんびりなりにも、ちょっとだけプライド?が彼なりに出てきたようでして。

幼稚園でのお着替えで…
「心君、遅いよ、みんなで早く着替えて公園行こうって言ってるのに、心君が一番遅いよ。」なんてお友達に言われちゃったら

「僕のこと、バカにしゅるなぁぁぁ(≧ヘ≦) 」とか言い出しましてね。バカにするな、なんて言葉どこで覚えたんだ?と考えていたら…

BlogPaint
息子の大好きな漫画のコレでした。
おいおい、既に↑のキャラだって自覚しないでくれよ。

結局、この日も
BlogPaint
人の手に甘んじて助けられているし。

まぁでも、支えてくれる友人がいるなんて親としてはこんなに嬉しいことはありません。良き出会いは財産。

6
良き出会いと言えば、こちら東京の幼稚園でお世話になっていた山田兄弟。昨年名古屋へわざわざ遊びに来てくれたお礼に、息子とおそろいのTシャツを作ってみました。コム・デ・カオリンの新作です。
え?デザイナー気取り?

BlogPaint
後身ごろの肩の部分に、山田の“山”とハート=“心”をデザインしてみました~。
あ、すいませんデザインとかいって調子にのりすぎて、ムカついてきましたね?

ごめんなさい、せっかく作ったからついついブログを利用して自己満足の世界へ(T_T)。

とにかく
こうして良き友がいて、息子は日々成長させてもらっているのですね、と改めて思うのです。
例えのび太であろうとも。

名古屋へ来てから、幼稚園のお友達と放課後に近所で遊ぶことや、私の友人の子供達と会わせる機会が減ってしまい、親が意識してそういう場を作ってやらねばいかんなぁと反省します。

でも、最近は
8
行けば7割くらいの確率で子供が誰かしらいる公園がこの子のお気に入りで。

この日も小学生のお姉さん方に自らポッキーを配り←何かこの公園の子供達はみんな細い棒持って遊んでるな~と思っていたら、いつの間にか消えた息子が配って歩いておりました。そして、まんまと輪の中に入り込み、たっぷりと遊んでもらっていました。「いやぁオネエしゃん達、キレイだからポッキーあげたくなちゃったんだよ(´∀`*)」とね。

のび太、トモダチを現地調達する術を身に付けたようです。
ま、コミニュケーション能力ってのも必須か。

そんな感じで相変わらず外でばかり遊び、走りまくって汗をた~っぷりかいているものですから、徒歩20分のこの公園から帰るまでに汗は冷え…

ついに、風邪ひきましたぁぁ!!←
私じゃなく、のび太息子がね。

元気は元気なんですけど、喉と鼻にきているみたいで…
声はハスキー、そして寝る時に鼻が詰まってウダウダうるせーうるせー。

「あぁ母、僕お鼻が詰まって1個が息できないの…」と暗闇で息子がブツブツ。
鼻詰まったらみんなそんなもんよ。

要するに、片方の鼻の穴が詰まっているんだとね、考えられるわけですよ。

「ココさん、そしたらね、詰まってる方が上になるように横向きになって今日は寝てみな。ちょっとするとお鼻通るはずだからね、ハイ大丈夫、おやすみね。」←
眠いと途端に面倒になる母親

「え?上?鼻が上?横向き?え?あれ?どっちだ?」←
のび太、早速、混乱

あああ説明がメンドクサイ

「じゃあもっと分かり易く言うね。父の枕を見るように、横向きになってごらん。そしたら詰まっている方のお鼻が上になるはずだからね。すぐには通らないけど、ちょっとすると楽になるはずだからね。ハイおやすみ。」

横でガサゴソと息子が動き、どうやら指定の横向きになれた様子。

あー寝よ寝よ。

しかし!
私がようやくウトウトと眠りかけた頃、またもや
「母…母ぁ…ねぇ母ってばぁ…」と息子の弱々しいつぶやきが。


「もぉ今度は何よ??」目を閉じたまま聞いてみる。






「あのね…母に言われた通り…僕ずっと父の枕を見ているんだけど…


もうね…眠たくて…眠たくて…僕ね…我慢できなくて…オメメが閉じちゃいそうなんだよぅ。」


ー言われなくとも、目は閉じて!!!!!(TДT)