★はじめての方はこちらをどうぞ★


ついに、息子が春休みに入りました(涙)。
今月後半のレッスンに参加の方にはご迷惑をおかけしております。来月上旬まで息子同席のレッスンとなりますことをどうぞご了承下さい。

さて、4月の新メニューのご紹介です。
メインはこちら
DSC_0697
『鶏胸肉のロールキャベツ』
蜂蜜や粒マスタードを使った手作りのソースでいただきます。

サブ料理はこちら
BlogPaint
『ジャガイモとレンコンのドフィノワーズ』
とっても簡単なグラタン風のお料理です。
今回はキャベツ&ジャガイモを使い、春を意識したメニューにしてみました。
以上2品にパンと食後のお飲み物をお付け致します。どうぞ楽しみにお越し下さい。
※とてもとてもとてもありがたいことに、4月は大変混みあっており、レッスン日をギリギリまで増やしましたが、これ以上オープンすることができません。現在出ているスケジュールでも残りはわずが数席となっておりますので、数名様グループでの受付はできない場合もございます。どうぞご了承下さい。尚、来月以降のレッスンにおいて新規受付を一旦締め切らせていただく可能性もございます。その際は改めてお知らせいたします。5月からの入会をご検討の方がいらっしゃいましたら申し訳ございませんがお早めにご相談下さい。

“春メニュー”と申しましても、まだまだ名古屋は寒いですね。
来月は主人の会社の方達をお招きして我が家でお花見宴会を開催する予定ですので、こう寒いと桜の満開のタイミングがズレやしないか、今から気になるばかりです。

あ、少し話がそれますが、結婚する意味って考えたことありますか?
私は主人と夫婦になったことについて、愛ではなく(それは問題だろ)
と言えば大袈裟かもしれませんが、それ以上に深い意味があるのだと当初から考えているんです。

うちの主人はとにかく人が好きで
それはもうしっぽを振ってキャンキャンついて行く犬のように(笑)、私は作った料理を人に食べてもらうのが好き。そんな二人が家族になったのだから、我が家を訪れる他の誰かを、ちょっとでも幸せな気持ちにできるのなら、きっとそれが私達がこの家に一緒にいる意味なのだろう、と考えるわけです。キザかしら。

名古屋へ来てから、沢山の友人を自宅に招く機会がほとんどなくなってしまいましたので、少し寂しく感じていた矢先…先週末、主人の会社の方達が遊びに来てくれました~。

転勤してきてから大変お世話になっている方ばかりだと聞き、私も料理の作り甲斐があるってもんです。今回は10名以上のお客様が藤田家に来て下さいました。
DSC_1122
わりと万人受けする“豚のリエット”
いつものやつ。あ、植田のぱぴ・ぱんというパン屋さんのバゲット、美味しかったです!!

DSC_1124
“煮卵”これもいつものか。

DSC_1126
“ハーブとポテトのサラダ”

DSC_1008
“苺ソースのカルパッチョ”

DSC_1128
“鶏ハム”
このソースを4月のレッスンでやります。

DSC_1136
“挽肉とレモンの皮のペンネ”昨年6月のレッスンでやりました。

はっ!!写真はありませんが、この後シメの“グリーンカレー”を主人が作りました。
そんな感じで14時から始まった楽しい宴は夜の22時くらいまで続き…私もかなり楽しませていただきましたが、気がつけばワインの空き瓶だけでも12本(笑)。そして、この時にまた花見の時期に我が家のテラスで宴会をしましょうというお話が出て、来月も開催する運びとなったのです。

と、言っても月末に開花との予想ですから、満開まではあと3週間足らず。こんな短期間のうちにまたお越しいただけるなんて、もちろんほとんどは桜のお陰なのですけど、もしかしたらちょっとは“居心地がいい”なんて思ってもらえたのかなーと、専属料理人妻としては、こんな時、心から嬉しく思ってしまうのです。
マヂ、あんたと結婚した甲斐もあるというものダヨ(笑)。

だから、桜、ちゃんと予想通りに咲いておくれ。

しかし…その頃まで私は春休みの息子のオモリが続くのか~と思うと('A`|||)ゾッ。
花粉の中の外遊び~キャア…

春休みの恒例、ドラえもんの映画という切り札は…
写真
終業式のあと速攻で使ってしまったし(T_T)
楽するの、はやすぎだろ。
児童館とか?牧場とか?動物園や公園の他にも色々ネタを考えないと、この長い春休み、もちませぬなぁぁ(・∀・:)。

あ、そうそう息子が持っているこのドラえもんのぬいぐるみ、映画館の入場で近くに並んでいたカップルが親切に下さったんです。
私、あまりの混雑でボーっとしていてまして。気がつけばどういうわけか、どうぞ♪ってなっていたんですけど。

そりゃ、この子、藤田家の“のび太”ですから。自称ね。

映画の帰り道から…
写真5
親友っぷり、半端ない!!!

家でも
BlogPaint
ずっとこんな感じで。

遊び疲れて…
写真2
気がつけば一緒に寝ていました。

もしかしたら
“僕、こんな風にぬいぐるみと寝たらかわいく見えるでしょ”
なんていう計算が働いているのかもしれませんが
(先日、いつもかわいくいるために僕は丁寧に洗顔をしているんだと問題発言してたこともあり)まぁそれでも、この寝顔は帰宅した主人と何度も見入ってしまいましたね。

その翌日…

起きた息子は、父親が出張でまた今日から留守にするというのを聞き、朝からがっくりの様子でテンションがイマイチ上がりません。
そしてそれを見て嬉しそうに鼻を膨らませている主人。


息子:「はぁ…何だよぅ。また父だけ東京行っちゃうのかよ~。」

父親:「ごめんなぁ。でも父もお仕事だから、仕方ないんだよ。」

息子:「分かってるけど。」

父親:「寂しいかもしれないけどぉ、ちゃんと母の言うこと聞いてぇいい子にしてるんだよ。」

息子:「それも分かってるってぇ!!」

父親:「今回は、すぐ帰って来るからさ。」

息子:「うん、でも僕達3人は、じゅ~っと一緒だからさ、寂しくないよ(´∀`)!!」

父親:「そ、離れていても家族だからなっ!!」
息子:「ね、ドラえもん!!」

ーん?同時に何か言ったね。

定員3名という藤田家の家族枠をドラえもんにあっさりと奪われ、デレデレとした表情がちょっと気まずい苦笑いとなって、寂しげに私を見つめる主人…なのでした…。