★はじめての方はこちらをどうぞ★



昨年の秋にOPEN予定だった、オリジナル食器の展示を、5月よりスタート致しました。

製作元は“翠玉”。
ということで、ほとんどの作品に『翠』というサインが入っています。
なんて
実はこれ、名もなき陶芸家である
112_1292
私の母久美の作品です。あ、似てます??お互いが自分の方がいい女だと思っているので思っても言わないで下さいね。
埼玉県某所の
ゆうみん池
のどかな環境で誕生した食器達です。

とみこ先生と心
こちらは母の師匠、とみこ先生。
うちの息子もおばあちゃんと呼んでなついています。ちなみに先生のお孫さんはおばあちゃんとは呼ばないそうですが…。

梅干
お庭には、とみこ先生お手製の梅干があったり。

ここへ来ると、なんだか、ほっこり、いい気持ち。

そんな『登工房 釉美』でstudio sizzleのオリジナル食器は作られています。
中には料理をするこちら側から先にデザインをして母に作ってもらったものもあります。

今まで、レシピ本やパンフレットのお料理の撮影でこれらの食器を使ってきましたが、温か味のある表情が出せるということで、ご好評いただいてきました。

しかし、そんな風に撮影のために作った食器達はみるみるうちに、たまっていく一方なのです。

そこで
写真
廊下に棚を設置し、展示することにしました。
これらは全て撮影時に料理をのせた以外はもちろん未使用です。

当レッスンに通っていただいている方の中で、もし気に入って下さる方がいれば、リーズナブルな価格でお譲りしたいと思いますので、ご興味のある方は是非覗いてみてください。

これからは、撮影用以外にも、母の老後の楽しみの一環として、じゃんじゃん新しい作品をstudio sizzleへ送ってもらう予定です。皆様がレッスンへお越しいただいた際の、ちょっとした楽しみになれば嬉しいです。

それでは
最後に今展示中の作品を一部ですが、ご紹介したいと思います。

DSC_2784
小鉢と皿。
これからの季節、小鉢にはめんつゆ、皿には薬味を数種類盛り、なんてのはいかがですか?撮影ではお皿の方にお刺身を数点盛り(1人前)で使用しました。
小鉢:各600、皿:900円

DSC_2787
小鉢と小皿。
撮影では和のスイーツを小鉢に、小皿にはフルーツを少々盛って使用しました。
小鉢:各600円、小皿:各150円

DSC_2793
花器。
我が家にもいくつか飾ってあります。誰にでもそれらしくいけられます(笑)。
花器:500~600円

DSC_2805
蚊取り線香入れ。
我が家でも玄関先とテラスにあります。蚊取り線香の香り、好きなんです。
蚊取り線香:1500円

DSC_2801
中皿。
肉じゃがで言えば1~2人分。ひじきの煮物なら家族4人分。そんな程度の大きさです。撮影では冷たいうどんを入れたような…。
中皿:1100円

DSC_2794
醤油小皿。
各200円

今回のご紹介は以上です。
また新しい作品が届き次第UPして行きたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願い致します。