★はじめての方はこちらへどうぞ★


先週末、母の日でしたね。
私は、まだまだ感謝すべき立場であって、母であることを感謝されるという自覚が全くないのですが、今年も主人がいろいろと気遣ってくれたこともあって、何となく母の日を満喫できた一日となりました。

うちのバカ息子も人並みに絵など描けるようになってきましたのでかなり遅いがようやくね…
1
幼稚園でこさえてきてくれたこのプレゼントも、なかなか心に沁みる感じです。だってハート描いてあるし♪って親バカですいません。

こちらは去年息子にもらったカーネーション。
写真11
昨年の今頃は、ちょうど主人の両親が名古屋へ遊びにきてくれていて、その際に私に内緒で息子に選ばせて、プレゼントしてくれたんです。
そのあと大きめの鉢に植え替えたら、この子はほぼ一年中花を咲かせていて、今でもこんなに立派なカーネーションが咲いています。新しい芽がじゃんじゃん出ているので、今後も楽しみです。義父母と息子と私の絆の証のような気がして、この子が元気なのはとっても嬉しいな。

写真10
こちらは、今年息子と主人からプレゼントされたお花。大好きなお花なので自分のウエディングにも使いました、カーラーです。主人がそれを覚えていてくれて買ってくれました。あ、飲酒投稿なのでのろけてすいません。←飲酒は失礼だろ。

こちらは息子個人からのプレゼント
写真13
“お金”だそう…。
いつも金ない金ない言ってるからでしょうか…反省…(・∀・;)

それと
写真12
“メロン”
この前そんな高価なデザート高くて買えんって私が言ったからだろな…。

ということで、息子のプレゼントから垣間見えるワタクシの母親像が最悪なのであります。
ま、でもまだ母親5年生だしぃ。


さてさて、そんなのどかな週末。
前日の土曜日は、家族でご近所散策へ行きました。
なんせ今年の遊び予算が既に尽きている我が家ですから。

ずっと行こう行こうと思っていた
写真8
東山の里山散策。息子を連れて一万歩に挑戦です。
息子、推定三万歩といったところでしょうか。

家のすぐ裏に
写真6
こんなところがある幸せ。そしてなんとも贅沢な空間。

“のびやかに、自然に、子供らしく”そんな我が家の教育方針にぴったりの環境。
私達、やっぱり名古屋の東山へ来る運命だったのかしら.。゚+.(・∀・)゚+.゚

まぁやっぱり、当の子供ってば
BlogPaint
ちょっと変わった散策の仕方なのですが。

写真3
これは、その棒にボールと枝をぶら下げて平衡感覚を保ちながら歩く…という遊びらしい。

それでもへこたれずに2時間家族で歩くということを楽しめる息子は藤田家的にはちょっと理想的。例え平仮名マスターしてなくても(T_T)未だに10まで数えるの間違えても(TДT)時々ちびってしまっても。・゚(゚`Д)゙←もろもろダメじゃん。

そして、その体力たるや5歳時にしてはむしろ自慢できるレベルにあると、親バカながら自負しております。

体力と根性さえあれば、それは今後の彼の人生において全てに勝る強力な武器となることでしょう。

とここで…
一万歩コース内にある動物園のとある駐車場で、息子の崇拝するあの人が登場。
BlogPaint
やや疲れが出てきた息子もテンションが一気に上がります。

か~ら~の~
BlogPaint
まさかの“もしもボックス”発見!!

と、ここで、あれが使えるならどうするか息子に聞いてみた。

「ねーねーあれ、もしもボックスじゃない?ココさんは、どんな“もしも”にしたい?」

間髪いれず、息子は答えました。



BlogPaint



ー根性なしっ!!!!!