★はじめての方はこちらをどうぞ★


来週から12月。
今年もあと1ヶ月なんですね。時が経つのは本当に早いです。

さて、早速12月の新メニューをご紹介しましょう。
今月はちょっとクリスマスを意識したメニューにしてみました。

メインはこちら
DSC_8939
『ナポリ風ミートボール』
いつもの“肉団子”よりちょっと豪華な具沢山。

サブはこちら
DSC_8932
『サラダ』です。
と申しましても…野菜と果物を使った“ドレッシング”のレシピとなっています。

以上2品に、皆さんがいらっしゃる直前に炊き込んでおく“バターライス”と
DSC_8951
食後のお飲み物をサービス致します。是非是非お腹を空かせてお越し下さい。

さてさて、11月もあっという間に過ぎて行ってしまいましたが…
11月解禁と言えば、忘れちゃならないのが三重県鳥羽市の“浦村牡蠣の食べ放題”。~3月までですぞ。

藤田家、名古屋にいる間は絶対に毎年行きたいと思っています。ちなみに去年の記事はこちら

今年は東山会のメンバーをお誘いして、大人6名(&チビ4名)で昨年同様『長兵衛』さんを、襲撃でーす。

うふふ♪
DSC_8743
これです、これです、焼き牡蠣食べ放題!!!!!!
キャーキャー

昨年は夫婦で65個の牡蠣を食べつくしましたが、今年はその記録を更新すべく、様々な調味料を持参しました。

DSC_8744
直前まで美味しく食べるための用意に余念のないババア二人。
パクチーって香りが命だからね。

DSC_8750
じゃーん★H子氏と手分けしてこれだけの調味料を準備しました。ソース類は全て手作りです。こりゃ執念の食べ放題やね。

写真10
S木家はシャブリ担当で。しかも、“紙コップなんかでワインが美味しく飲めますかぃ!!”ってことでグラスまで持参するコダワリ。そう、こちら長兵衛さんは調味料・飲み物の持ち込みが自由なのです.。゚+.(・∀・)゚+.゚

っつーことで、焼き牡蠣食べ放題、はりきってSTART★★

こちら、生ホースラディッシュのすりたて&レモン。
写真2
うーん、間違いないっす(´∀`*)☆☆☆
←星三つ

写真4
バジルソース。いいよいいよ☆☆☆

写真9
タルタルソース。たまに油分があるとね、すすむわけですヨ☆☆☆

写真3
サルサソース。パクチーが爽やかでグッド☆☆☆

写真6
ケチャップ&レモン。王道的な、ね☆☆

写真7
もみじおろし。たまに和っぽいのがね欲しくなるんです☆

写真5
柚子胡椒。これも和ですね☆

写真8
ラー油。これは…☆無しで(・∀・;)。
ちなみに塩ポン酢もイマイチでした。

いやぁ~皆で2時間黙々と食べ続けましたね。

途中、こんなに美味しいのに、昨年の藤田家の記録が二人で65個だなんて、かなりのヘタレなんじゃないか?っつー空気にね、なっておりました。

最後に
DSC_8760
美味しい牡蠣ご飯と牡蠣味噌汁が付いて…2100円!!!!!!
あぁあぁこのコスパってばっ(´Д⊂)♪日本最強じゃね?

で、東山会六人衆、今回の記録は?

その残骸から推測してもらうに…
DSC_8762
なんと6人で200個弱(=やっぱり昨年同様1人30個程度)。オー・マイ・ガッ(TДT)これは普通レベルだそうで。意外と食べられないものですね。
え?じゅうぶんですと?

絶対また来よ。ってか今シーズンもう一回来たい(*'-'*)

さてさてこの後、車で10分ほどのキャンプ場へ移動して…
DSC_8822
今夜はバンガローで1泊です。

夕飯はナント
DSC_8850
アラフォーパパトリオが用意してくれましたっ。
いや、飛ぶ必要はないんですけどね。

DSC_8787
これは完成記者会見的な感じね(⌒-⌒)。

メニューはこちらです。
DSC_8783
チゲ鍋。
野外で食べると最高だよね。美味しかったぁ。

翌朝は
DSC_8835
飯炊き女の出番ですよ。
土鍋ごはんっていいよねー。

DSC_8838
けんちんうどん。

写真11
土鍋ごはんは、生卵&塩&石垣島ラー油&キムチで。

ハワイ行って“旨いもんねぇぇぇ(#`皿´) ムキーーーー!”って怒り狂ってた藤田家でしたけどね、何だか胃を美味しいもので消毒できたような、そんな今回の旅でした。

にしても、食べすぎ??デスカ…

えーっと、実は…

藤田家だけ前泊で三重入りをしていましてね(・∀・;)
私が会社まで主人を拾いに行きまして…そのまま三重県まで車をぶっとばしまして。

それは、何のためだったかと申しますと…
BlogPaint
伊勢にある“虎丸
さんへ伺うためでした。テヘペロ。美味しいと評判の居酒屋さん。なんと牡蠣の前に更に食べていたのですねー。

お魚の仕入れに大変こだわっているというこちらのお店は…
DSC_8717
やっぱり期待を裏切らないお刺身!!

DSC_8719
刺身ラヴァーの息子、ガン食いっす。

DSC_8733
このアラ煮も絶品。

DSC_8737
鯛茶漬け、〆はこれで大正解◎

DSC_8739
命をかけて作りました!!とかかげてある杏仁豆腐も決して大げさではない味。もっちりして美味しい。

うーん♪これはこれはいいお店見つけました。

で、藤田家はこの日単独で鳥羽市内の安宿で前泊。
安宿に泊まり、美味しいものを外食する、というのがうちの主人の旅の基本スタイルです。

安宿と言っても温泉だし、広い和室だし、私的にも異議なしの満喫プラン。

おまけに
写真12
マッサージ付き。
なんちゃって。

本当は浴衣なんてものも付いていたんですがね、私、こういうとこ来ると浴衣ってどうも落ち着かないんですよねー。
てか温泉なのに着なきゃ風情ないよね。

帯は苦しいし←基本食いすぎだよね?
寝ているうちに肌蹴てくるし←寝相も悪いよね?

だから、旅館に来ても、毎回パジャマ(というか部屋着)を持参です。

それに比べて主人はいつも用意されている浴衣を着ていますね。
ま、ヤツは和装が似合うお腹してますしね。

この日もチェックインしたらすぐに温泉に行く感じでしたので即、浴衣をさがしていました。

もちろん、私が浴衣着ないなんて知らせていませんから、部屋には2着の浴衣が用意されているわけなのですが…

主人が浴衣を見比べながら、ずっと首をかしげているのですよ。

「俺のサイズが…ない」とね。

どうやら一着は『S』という表示で、多分これが女性用だと。
まーそうだろね。

「じゃあもう一着が元ちゃんのじゃないの?」と言ってみるも…

「多分そうなんだけど、何だろうなァ、このマークは。何か『王様』のマークが付いてるんだよね。」と。

「おうさまァ???」

「王様っていうか…なんだろ?王冠なんだよね。キングサイズってことかな?←ベッドかいな。デブ用なのかな?」


「っていうか、デブだって前情報なんか知らせてないよね?」←いくら夫婦だってその言い方失礼だろ。

「チェックインした時に瞬時に判断して(デブだと)、代えてくれたのかな?」

「いやーそこまで気を利かせる価格の宿じゃないっしょ。」

「だよなー、とりあえず、(デブサイズで)ピッタリだし、いっか。」

「ま、あなた藤田家の王様ですからね。←たった3人の小さな国だが
 遠慮なく着て下さいな。」

ってことで、何の問題もなく、その浴衣で普通に一晩を過ごした主人…。

でも、翌日、チェックアウトの際に、脱ぎ捨てられた浴衣を何気なく見た私はビックリ。







これ…






王冠なんかじゃなくて
1
普通に『M』って書いてあるしっ!!!!! (゚∇゚ ;)エッ!?ド天然??(