★はじめての方はこちらをどうぞ★


久々の活動です。
ご無沙汰しておりました、私達…
BlogPaint
ということで、約1年の充電期間を経て、キャンプ部が皆様の元へと帰ってまいりました。え?呼んでない?
私、SSCこと、スタジオシズルキャンプ部のセンターを、選挙ならぬ占拠してます、藤田香織です。 しかも、何故か昭和のアイドルばりのジャンピングポーズで←と、仲間内でつっこまれ…

あ、長い前置き、ど~でもいいですね。
ハイ、とにかく先週末の連休、東京の仲間たちと合流してキャンプしてたと、それだけのことです。すいません。

先日5ヶ月になったばかりの真氏、
 写真 (14)
キャンプ歴もすでに3回です(笑)。そこいらの草食系より、ぜってー経験値高いぜー。

では、早速、今回のキャンプのメニュー紹介を致します。 

まず1日目の夕食
写真 (16)
“野菜スティック”  ソースは2種作りました。

写真 (1)
“牛のたたき”  藤田家でのブーム、全然おさまりません。

で、この日のオオトリ!

なんと!

写真 (2)
“うな丼” しかも天然もの!!
肉厚でうまいのなんのって。メンバーのカズコ氏のお父さんが岡山からわざわざ送ってくれたもの。しかも現地のキャンプ場に直送で。ごちそうさまでした。

2日目朝は
写真 100
小学生女子が手伝ってくれて…

写真 (6)
“スコーン”を焼きました。

うちのお義父さんの手作りマーマレードとクリームチーズの組合せが
写真 (7)
好評。
 
お昼は
写真 (5)
“茄子のナムル”などをつまみつつ

昨夜のBBQの残りを使って
写真 (11)
“つけ汁肉うどん”を。コップですするっていうね。

夜は…
 写真 (13)
漬け込んでおいた…

“スペアリブ” 焼き。
 写真 (18)
おろしたニンニク・生姜・玉ねぎベースの漬けダレは、黒酢やマーマレードを隠し味に。

こちらは
 写真 (17)
“ペンネアラビアータ” 生のトマトからソースを作りました。

オオトリは
o_A11xiIcFM2lUpLsbrh5HJGOW8vMJNILz8Rp_rujt4
トリだけに“丸どり”を。 こちらは部長が作った照り焼きチキン。

主人が仕込んだのは
Wwxt--4-GmMCHpziENTy85HX-6c-RaypzLZNTOoiml8
“ダッチオーブン焼き”。ニンニクやタイムなどの生ハーブをお腹に詰め、クミンシードをまぶしたら…

90分後に
写真 (19)
完成!!! 絶品でした。GJだぜ、旦那さん。

3日目の朝は
 写真 (23)
オトコ藤田元、皆のために動きましたヨ。

じゃーん
写真 (21)
“ホットサンド” BLTとオイルサーディン&オニオン&チーズの2種です。 

息子も
写真 (22)
ご満悦の様子。

部長は、子供最年長の大地氏と
写真 (24)
サイドメニューの“ポテチ”を作ってくれました。

サイドメニューはもう1品
0HckU4-hcQXGzB6TZp6nqSzK5UKdej3er9RwC5ZyDgA
“ジェノベーゼのペンネ”も。じぇじぇじぇ!朝からおもすぎ!

以上です。
はいはい、食べ過ぎですけど、何か?だってそれが私達SSCのキャンプだからー。

運動もね、ちょっとは。

小1コンビの案内で
写真 (8)

やすみやすみ
写真 (9)
ハイキングをしましたよ。

sSYBSs2rNX38QH_WhQvJfbB_EMYsLeilsyidwqVWfHg
ぞろぞろと。

富士が見える絶景ポイントで記念写真も撮りました。
UZ082E5LGWx81fvbArP9TwQwEmIxLZJmDupVrVrC3Os
神谷家。と、それに紛れる心氏。

ちなみに
AJXnyOzXacDn8yhtcpvJq3e6gRJX3sfG3Xn5C6Yd0ps
今回、仕事持参。

毎度おなじみ
85s4RQdV-G7ZqLaHd-sD5XF1FWejLLeV1iQP2_vqQrM
部長こと、鷲尾家。

旦那出張中につき母子で初参戦の
PtSjaTDc_i3FRKyNhAGGjVAxV-RHLiEZIzxw8UuMZIU
梅家。


V0RF0bTyFU2DlB9IhXfQ168mOib_fIgHY_3eW7s8s20
藤田家も。

しっかし

こうやって見ると、子供、増えたなー(笑)。

鷲尾家に教えてもらって始めたキャンプなのですが。はじめは子供なんて2歳の心だけだったのに。

それが今となっては
写真 (12)
鷲尾家にも息子が生まれて。うちにも娘が増えて。

そうそう
写真
このベビー達は同級生なんですが。

そして
gSec8jd21ai8E3Gyw9VXg5GyLPGqrYiu9d3H7LRUpyo
気が付いたらいつも沢山の家族が集まってくれて。もっともっと子供が増えていて。

私ね、思うんです。
この先もずっとずっとこの子達が一緒についてきてくれたらいいなって。

例えいつか誰かが受験生になったって
写真 (27)
現地で勉強するくらいの

そんな、気持ちに余裕のある人生がいいし
そんな、繋がりのある親子関係でいたいし。私は。

何よりも、子供たちが
RCduQWhA8iC90JDgtE823wqs1NdBe_HljPL7t8bAc9w
小さな小さな自分なりのやりがいを、見つけられたり

もちろんただ単に
写真 (28)
楽しいだけでもいいのだけれど

とにかく、“連れてこられた”というよりは、自らが“行きたい行きたい”と心から思えるような、そんなスタジオシズルキャンプ部でありたいと思うのです。理想を言えば高校生…いや大学生くらいになってもついて来ちゃうくらいにネ。

そしたら絶対グレないだろー!!!

というかむしろ、社会でも使える大人に育つんじゃね?とさえ、思ってしまうのです。

でもね、今回使えない大人、居ましたね。

冒頭の写真でえ?って思った方、いたかもしれませんね。

そーです
BlogPaint
この部分です。

キャンプに絶対必要ないもの持ってるいよね?
ていうかどちらかと言ったら真逆の方向の道具だよね?

それないと、歩けないんだよね?
ていうか折れてんだよね?骨。
それも、わりと折りたてホヤホヤだよね?

ということで、ハイキングに行けなかったため、先ほど家族写真のなかった坂西家をここでやっとご紹介できます。

付きっきりで妻を介護する夫坂西君に、“しっかし今回よく来たよね”、と皆が同情しましたヨ。

BlogPaint
と。

まぁね、私も二ヶ月前に体調くずしてキャンプにいけなくて、息子に泣かれた経験がありますから気持ちは分かりますけどね。

「ネネ、そんなにキャンプ来たかったのか~(´∀`*)」
写真 (26)


と、微笑ましく眺めると…


「うん、ママがね。」と。


え?



写真 (20)
こっちかぃ!!!!