★はじめての方はこちらをどうぞ★

最近暖かな日が続いておりますが。
夜はやっぱり分厚い靴下を履いております。
いよいよ冬に向かってゆくのですね。

さて

寒くなる前に…ということで先月末はキャンプに行きました。

ちょうどハロウィンの時期だったので、部長が粋な演出です。
DSC_7293
埼玉県飯能市にある白岩渓流園キャンプ場。一泊ということで、近場&バンガロー泊をチョイスです。バンガローにはヒーターがあって、夜も暖かく過ごすことができました。
到着後、子供とおっさんは
DSC_7173
釣りへ。

心氏も
DSC_7160
釣って来ました!

そして、部長の指導の元
DSC_7206
自分で串を刺し、塩をふり、

BlogPaint
魚焼き職人と化した心氏。

翌朝、早く起きた小四コンビが、自分達で火をおこし…
unnamed
二人で魚焼いてつっついてる姿を見たら、母は何だか嬉しい気持ちになりました。部長ご指導ありがとう。

さて
ここからは大人の食事の話。
unnamed (6)
まずはパンとチーズ炙って飲みましょうか。パンは大阪のル・シュクレ・クールのもの。もっちりしていて最高に美味♪♪

unnamed (4)
加代姐さんのサラダ。柿とクミンがオサレ。

unnamed (5)
全然オサレじゃないけど、マイブームの車麩。卵落として貝割れ(も、マイブーム)添えました。

 unnamed (3)
ユミ夫人のグラタン。葱とチキン。ここに、誕生日(元さん誕生日前夜祭キャンプってイベントだったんで)のロウソク無理矢理立てていいか?って聞いたら、ごめん、ソースがゆるくて立ちそうにないって断られました(笑)。

焼き目をバーナーで!が、ユミ夫人のご命令。
部長と共に
DSC_7267
心氏も手伝わせてもらいました。寒い夜にアツアツのグラタン最高です。

そして、今回のキャンプのメイン料理!
unnamed (19)
じゃーん★モツ鍋です!!!
前々から一度作ってみたかったんです、お取り寄せじゃない、俺色のモツ鍋を!!

それで、色々探して、ついに吉祥寺のアトレの地下食品売り場で、国産の生牛モツを見つけました!!!!

で、お味は?と言いますと…

いちお、モツ鍋屋を超す、モツ鍋、なんて言われてましたコレ。いやあ、何か、手前味噌ですが(・∀・)。ちなみに鍋は醤油味。

藤田家、きっと、もう、モツ鍋屋に行ったり、取り寄せたり、しないだろなーって思ってます。

俺色のモツ鍋できることが分かったんで.。゚+.(・∀・)゚+.゚
unnamed (9)
ちなみに、こちらはその翌週に近所の小島家と梅家を呼んで作ったモツ鍋。二週連続モツ鍋だい。

最後は
unnamed (8)
いずれも麺〆でっす。太りますなぁ。

翌朝の朝食は、鍋の残りを味噌汁がわりに。ちなみにユミ夫人は朝一杯のコーヒー…の前にモツ鍋を温め直してました。朝一杯のモツ鍋(笑)。

unnamed (2)
加代姐さんのサラダ。クレソンってとこが世田谷区民っぽいよね。

メインは、加代姐さん提案で
DSC_7298
角煮まんです。

ハンバーガーもいいけど、たまにはこういうのもいいね。

本当は皮から作ったらいいのだろうけど。

うちのキャンプ道具だと、蒸し物って中々大量にできなくって。
タネを一から蒸すとなると、時間もかかるので、朝はちょっと厳しいな~と思っていたんです。

そしたら、たまたま加代姐さん家の方で、この皮だけを売っているお店を、私見つけまして。

世田谷にある鹿港という中華饅頭のお店です。 

結構探したけど、なんにも入っていない皮だけってのが中々なくって…苦労しました。あ、これのことを、饅頭と書いて、マントウって言うみたいです。
DSC_7289


で、
今回ばかりは、忙しい加代姐さんに、おつかいお願いしちゃいました。姐すぁん、マントウ、お願い!つって。


加代姐さん、快く引き受けてくれたんだけれども。



子供入れて9人のキャンプなのに…



買ってきたマントウの数たるや…




ざっと
DSC_7291
30マントウ。


…食えるかっ!!!!