はじめての方はこちらをどうぞ

今更ですが、夏休みに藤田家恒例の宮古島旅行へ行ってきました。
今年は8月の上旬、8泊9日の日程です。

この頃、統計上2番目という長寿の台風5号が日本に接近していて、迷走しまくり。

宮古島って自然がとても美しい島だけれども、雨が降ってしまうと、旅行客は途方に暮れてしまう感じ…。

旅行の1週間前くらいから、私はスマホで気象情報を眺め、溜息をついたり、イライラしたり。
眉間にシワを寄せている母におびえ、心氏が咄嗟に作ったテルテル坊主の数たるや

IMG_5733
こんな(笑)。
でも、そんな心氏の願いが通じたのか、私達の飛行機は、台風を飛び越え、晴天続きの宮古島へと向かったのでした。

出発前は、もうこんなに台風を心配して気持ちを持っていかれるなら、次回は台風の来ない海外のビーチにしよう!なんて思ったりしましたが

IMG_7167
この青さ見ちゃうと、やっぱ宮古島が最強だわ!ってなっちゃうなァ~。

しかし
今年で3度目となる宮古島の海が、何だかちょっぴり透明度が落ちたような・・・。それでも充分美しいのだけれど。

そしたら
タクシーの運転手さん曰く、この頃の宮古島には約2年間台風が来ていなかったらしく、そうすると海水温が下がらないために、珊瑚に苔が生えて海が濁ってしまうのだと。

“まぁ来たら来たで大変なんだけどね~海のためには、たまには台風に暴れてもらって海をかき混ぜてもらわないといけないのさぁ~”とおっしゃっていました。

さて、宮古島の素敵なところは、海だけではありません。
食いしん坊の藤田家、今年もいろんなもの食べて来ました。と言っても、行きたいお店は子連れNGだったりして今回も新規開拓はならず。またいつものお店へ。

宮古牛のハンバーガーを食べに
IMG_5816
ダグズバーガーさんへ。

島おでんを食べに
NEF
たからさんへ。この日は名古屋へ転勤してしまった栗田家とここで再会。お座敷があるのでチビちゃんが居ても入りやすいお店です。

宮古食材を使った和食のお店は
NEF
きょうわさんへ。優しくて素敵な大将。
1日2組限定のお店なので、今年は行けないかなぁと半分あきらめモードで(3ヶ月くらい前に)予約の電話したら、この日だけ空きがあったので、旅行の日程をこの日によせて今回は参りました(笑)。

NEF
お刺身。

NEF
ガザミという宮古島のマングローブに生息する蟹と伊勢海老。

NEF
今年初めていただいたドラゴンフルーツの天ぷらなどなど。写真以外にも食べきれないくらいのお料理が出てきます。美味しかったなぁ。

ソーキそばは
NEF
大和食堂さんの軟骨ソーキそばが一番好きです。肉も骨もトロトロ。

宮古島に居酒屋はたっくさんあるけれど
NEF
でいりぐちさんが我が家は一番お気に入り。

こちらは心氏が母のハンバーグをこえてるっ!!!と絶賛していた
NEF
宮古牛のハンバーグ。この鉄板を一人で2枚ぺロリ(笑)。

なかなかの人気店なようで、1ヶ月前から受付する予約の電話が中々つながらず焦りました。
それもそのはず。
NEF
女将さんがとてもお客さんを大切にしてらっしゃる方で、少しでも接客に支障があると思った時は電話には絶対に出ないのだとか。うん、女将さんのサービス大好きだ。

島の食材で洋風も食べたいよねってことで
NEF
島バルプラビダさんへ。島野菜のバーニャカウダ。島豆腐のソースで。

いろいろ食べたいから旅行中2度行きました。
IMG_6516
こちらはドラゴンフルーツの蕾のサラダ。

美味しかったので市場でドラゴンフルーツの蕾買って帰って
IMG_6581
自宅で再現(笑)。あぁ料理教室でやりたいけど、コレ売ってないもんなぁ。残念。

ついでに最後の1泊はまた那覇に寄って
IMG_6535
まつもとさんにて、恒例のアグー豚のシャブシャブで〆。

宮古島グルメは以上です。

あとはとことん海で遊ぶのみ!

その日の気分でシュノーケルしたり。
IMGP0653

波打ち際で遊んだり。
NEF

心氏の夢だった、
IMG_5862
妹とボート乗ったり。宅急便でホテルまで送りましたよこのボート。

バナナボート乗ったり。
IMG_6105

ちなみにうちの姫バナナボート初体験。
IMG_6049
もう一生乗りたくないそうデス(笑)。

離島をドライブしたり。
NEF

今年は主人が
IMG_5904
ドローンをレンタルしてきて、上からの海の景色も良かったです。動画を載せられないのが残念ですが。

今年初めて訪れた
IMG_7140
保良川ビーチは、プールも海も両方楽しめてこれからは毎年来ることになりそう。

傾斜を利用したスライダーがあったり
IMG_7146
観光客がほとんどいないのも何だか通っぽくて魅力的(笑)。

IMG_6231
プールで地元の子供達と遊ぶ心氏。

でも、今年の子供達の一番の思い出は
IMGP0770
ウミガメさんと泳げたこと。

レンタカー屋さんで、今年はウミガミの目撃情報がありますよ!と教えていただいて…

NEF
来てみるも、この日は台風の影響で波がやや高くて。
この広い海を、泳げないマコを連れてウミガメを探すには、ちょっと危険。

泣く泣く諦めて、駐車場へ戻る途中に

「どうしたの?」と知らないオジサンに声をかけられました。

「ウミガメが居るかもしれないと聞いて来たんだけれど、波が高くて子連れで探せそうもないから帰るところで。」と説明すると

「うん、ここにいるよ。せっかくだから見ていけば?そっちのお兄ちゃんは一人で泳げるの?じゃぁ大丈夫。オジサンがウミガメまで案内してやるから、みんなで見て行きな~。」と。

まじかー!!!いいのかー!!!

ってか
あとで高額な料金請求されるパターンかー!!!
海からあがったら荷物もってかれてるパターンかー!!!
など、ちょっとは頭をかすめなくもなかったですが(笑)。

IMG_7916
オジサン、普通にイイ人だった。さっきかすめたこと許して。

ウミガメさん
IMGP0760
なんとファミリーでした。5~6匹はいましたよ。ウミガミ家と藤田家、オジサンのお陰で一緒に泳いだとても良い思い出です。



こんな風に、気分によって様々な海で遊べるのが宮古島の楽しいところ。

我が家は市街地を宿泊の拠点にして、夜は美味しいゴハンを求めて徒歩でお店まで出掛け、
IMG_6524


昼間はレンタカーでその日の気分の海へ出掛ける、
NEF
というのが定番のスタイルです。

家族みんなが楽しい時間は
IMG_5836
車中でさえ楽しい団らんの時間です。

後ろできゃっきゃきゃっきゃとじゃれ合う子供達。

突然、心氏が

「ワタシ ハ ウチュウジン ダ。」と。

何だよ、この展開。相変わらず、不思議すぎるだろ、心氏。

真:「きゃあ、宇宙人さんが来たあ。」

…のるんかい!

心:「トオイ トオイ ウチュウ ノ ホシ カラ ヤッテキタ。」

真:「宇宙人さん、何しに来たんですか?」

心:「マコチャン ガ オモラシ スルカラ ツレサリニ キタ。」

真:「きゃあ、もうしませんから!お願いです!連れて行かないで下さい!」

心:「イツモ ソウ イッテ オモラシ シテル ナ。」

真:「今度こそちゃんとトイレ行きますから。本当ですから。許して下さい!」

心:「ホントウ ダナ。」

真:「本当です!本当です!」

心:「コンド シタラ ホントウ ニ ツレテ イクゾ。イイナ。」

真:「はいっ!もう絶対に絶対にしませんから!」

心:「ワカッタ。コンカイ ダケ ダゾ。デハ ワタシ ハ コノママ ウチュウ ニ カエル。」

真:「あぁ!宇宙人さん!ちょっと待って下さい!」

心:「ナンダ。」



真:「ワタシ モ ウチュウジン ダ。」



全員:えーっ!!!!!!!!!!!!!